ぶいぞうの かぶらの絵手紙 独り言

≫2009年08月05日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拓に挑戦

初めての拓作り

ソフトセラミックスボード 彫った後のボード
ソフトセラミックスの彩玉ボードという板に筆ペンで絵を描き、
白い部分を彫刻刀で削っていきます。今回はタイヤキにしました。

半紙と蝋墨 半紙に拓取り
彫り終わったボードに半紙を被せ、蝋墨(または釣鐘墨)で上から擦ります。
これで半紙には拓が取れました。何枚でも出来ますね。

後は普通の絵手紙と同じです。
完成した拓1

少し色の塗り方を変えてもう一点。
完成した拓2

後はハガキに貼って文字を書き落款を押せば出来上がりです。
半紙の代わりにアイロンで貼れる画仙紙も出ています。
今回は半紙で取りましたが、本来は唐紙がお奨めです。

拓の面白さが分かって来ました。





スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

ぶいぞう

Author:ぶいぞう
絵手紙ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


絵手紙の輪

絵手紙の輪

[前へ] [ランダム] [次へ]


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。